ニュース/記事(2021年8月2日・朝日新聞)「帰れぬロヒンギャ 難民認定に壁、不安定な生活強いられ」

「帰れぬロヒンギャ 難民認定に壁、不安定な生活強いられ」(外部リンク:朝日新聞デジタル) 作成:朝日新聞/伊藤繭莉 日付:2021年8月2日 備考:渡邉彰悟弁護士のコメント ... Read More

ニュース/記事(2021年7月25日・毎日新聞)「リオの3倍 難民選手団に充実感 でも、日本の受け入れ実態は…」

「リオの3倍 難民選手団に充実感 でも、日本の受け入れ実態は…」(会員記事)(外部リンク:毎日新聞デジタル) 作成:毎日新聞/畠山哲郎、金子淳 日付:2021年7月25日 備考:髙橋済弁護士のコメント ... Read More

声明・提言等(2021年6月30日)鎌倉市議会が「人道的見地で難民政策の見直しを求めることに関する意見書の提出について」可決しました。

「人道的見地で難民政策の見直しを求めることに関する意見書の提出について」(外部リンク:鎌倉市議会) 日付:6月30日 団体:鎌倉市議会 ... Read More

ニュース/記事(2021年6月28日・毎日新聞)(特集ワイド)「難民条約 日本は加入40年 申請すらできず門前払いも」

「難民条約 日本は加入40年 申請すらできず門前払いも」(会員記事)(外部リンク:毎日新聞デジタル) 作成:毎日新聞/井田純 日付:2021年6月28日 備考:浦城知子弁護士のコメント ... Read More

国会質疑等(2021年6月15日)石橋通宏議員(立憲民主・参)質問主意書への政府回答[難民保護]

我が国における難民認定の状況に関する質問主意書(外部リンク:参議院ウェブ) 提出者:石橋通宏議員(立憲民主党)番号:第204回国会 質問82号提出日:2021年6月4日答弁書受領日:2021年6月15日 210604質-石橋通宏(立憲)_210615-菅義偉首相 (合体版)[PDF・441KB] ... Read More

ニュース/記事(2021年6月15日・論座/石川えり)「日本の難民認定はなぜ厳しいのか?入管法改正案見送りでも残る根源的な課題」

「日本の難民認定はなぜ厳しいのか?入管法改正案見送りでも残る根源的な課題」(外部リンク:論座 RONZA) 作成:石川えり/論座 RONZA/朝日新聞 日付:2021年6月15日 ... Read More

ニュース/記事(2021年6月3日・信濃毎日新聞)「入管難民法、真の「改正」へ課題は 薄い難民保護意識、根幹に 全国難民弁護団連絡会議代表に聞く」

「入管難民法、真の「改正」へ課題は 薄い難民保護意識、根幹に 全国難民弁護団連絡会議代表に聞く」(外部リンク:信毎Web) 作成:信濃毎日新聞 日付:2021年6月3日 備考:渡邉彰悟弁護士のコメント ... Read More

ニュース/記事(2021年5月24日・新潟日報)(社説)「入管法改正断念 人権尊重し抜本見直しを」

(社説)「入管法改正断念 人権尊重し抜本見直しを」(外部リンク:新潟日報モア ) 作成:新潟日報 日付:2021年5月24日 ... Read More

声明・提言等(2021年5月21日)入管法改悪に反対する弁護士有志の声明・第2弾「本当の勝負は、 これから。」

入管法改悪に反対する声明第2弾「入管法改悪法案の改悪を受けて」[PDF] 日付:2021年5月21日 作成:弁護士有志313名(2021年5月21日時点) ... Read More

ニュース/記事(2021年5月20日・河北新報)(社説)「入管法改正見送り/抜本的に見直し再提出を」

(社説)「入管法改正見送り/抜本的に見直し再提出を」(外部リンク:河北新報) 作成:河北新報 日付:2021年5月20日 ... Read More

国会質疑等(2021年5月7日)中谷一馬議員(立憲民主党)@衆・法務委

発言者:中谷一馬議員(立憲民主党) (ホームページ/Twitter/Facebook)日付:2021年5月7日会議:第204回国会 衆議院法務委員会 衆議院インターネット審議中継 政府が出入国管理法を改正し導入を目指す「監理措置」を巡る審議が行われた。立憲民主党の中谷一馬氏は外国人支援に取り組む個人・団体の約9割が「監理人を引き受けたくない」と回答した調査結果を挙げ「ハードルが高く、なり手なしでは問題解決につながらない」とした。https://t.co/AM94D1UjAQ— 中谷一馬(... Read More

国会質疑等(2021年5月7日)高井崇志議員(国民民主党)@衆・法務委

発言者:高井崇志議員(国民民主党) (ホームページ/Twitter)日付:2021年5月7日会議:第204回国会 衆議院法務委員会 衆議院インターネット審議中継 法務省「出入国在留管理庁(旧入国管理局)」長官は45年間外務省出身者。現在の佐々木長官はプロパーとしては3人目。このような人事では職員のモチベーションが上がらず度々起きる収容施設での死亡事件や難民認定の低さにつながっているのではないかと思わざるをえない。https://t.co/T2oehFsO6X— 高井たかし (@t_tak... Read More

国会質疑等(2021年4月21日)児玉晃一弁護士 参考人意見陳述@衆・法務委

発言者:児玉晃一(弁護士)日付:2021年4月21日会議:第204回国会 衆議院法務委員会概要:法案の問題点(監理措置、長期収容、在留特別許可、難民保護、退去命令、旅券取得命令)、適正な難民保護、在留正規化 衆議院インターネット審議中継 ニュース/記事(2021年4月23日・弁護士 児玉晃一)「2021年4月21日 衆議院法務委員会で参考人として発言した際に利用した資料」 ... Read More

国会質疑等(2021年4月16日)山尾志桜里議員(国民民主)@衆・本会議

発言者:山尾志桜里(国民民主党)日付:令和3年4月16日会議:第204回国会 衆議院本会議概要:入管法改正案 入管法改正5つのポイント(代表質問全文と法務大臣の回答)(外部リンク:衆議院議員 山尾志桜里 公式note) 衆議院インターネット審議中継 ... Read More

国会質疑等(2021年4月16日)吉田宣弘議員(公明)@衆・本会議

発言者:吉田宣弘(公明党) 日付:令和3年4月16日 会議:第204回国会 衆議院本会議 概要:入管法改正案 衆議院インターネット審議中継... Read More

声明・提言等(2021年3月15日・全難連のツイート)

日本の難民認定制度の問題点は、ミャンマーのクーデターを目の当たりにして浮き彫りになっている。入管は、ミャンマーは2011年以後民主化進展したとして,国軍優位の権力構造を捉えない安易な評価をした。この評価分析の過ちが結果として庇護されるべき者を庇護しない状況を作り出した。— 全国難民弁護団連絡会議(全難連) (@zennanren) March 15, 2021 この5年間の世界のミャンマー国籍者難民認定率は2011年以前と大差ない中で,日本ではわずかに2人の認定という惨憺たる結果... Read More

国会質疑等(2021年3月12日)石川大我議員(立憲民主)@参・予算委員会[入管法改正案、ほか]

発言者:石川大我議員(立憲民主党)日付:令和3年3月12日会議:第204回国会 参議院予算委員会(第10回)概要:難民保護、国連恣意的拘禁作業部会の意見、入管法改正(送還忌避者の増加⇒収容長期化、送還忌避罪、送還停止効の例外規定、難民該当性の判断基準、ノン・ルフールマン原則(拷問禁止条約、自由権規約を含む)) 参考:国会会議録検索システム(国立国会図書館) ... Read More

ニュース/記事(2021年2月18日・毎日新聞)「「入管制度から切り離した難民保護」の新法案、野党が共同提案」

「「入管制度から切り離した難民保護」の新法案、野党が共同提案」(会員記事)(外部リンク:毎日新聞デジタル) 作成:毎日新聞/和田浩明 日付:2021年2月18日 備考:高橋済弁護士のコメント 毎日新聞から「難民等保護法案」の詳報です。「ポイントは①保護対象を拡大し、難民条約上の難民などだけでなく、迫害を受ける恐れがある外国人や戦争避難民、無国籍者などを含める②難民認定の主体を…「難民等保護委員会」に変更する③認定基準を保護委が策定・公表…」https://t.co/W67z6eGpaw—... Read More

ニュース/記事(2020年10月13日・志葉玲)「難民は受け入れるべきか、治安は悪化するか―感情論でなく法や事実に基づいた論議を」

「難民は受け入れるべきか、治安は悪化するか―感情論でなく法や事実に基づいた論議を」(外部リンク:Yahoo!ニュース) 作成:志葉玲 日付:2020年10月9日 ... Read More

声明・提言等(2020年3月31日 )全難連より「収容・送還に関する専門部会におけるこれまでの議論に対する意見」を発表しました

収容・送還に関する専門部会におけるこれまでの議論に対する意見[PDF形式] 日付:2020年3月31日  団体:全国難民弁護団連絡会議 ... Read More