ニュース/記事(2021年8月18日・日本経済新聞)「日本の入管、希薄だった人権意識 スリランカ女性死亡 原則収容の見直し急務」

「日本の入管、希薄だった人権意識 スリランカ女性死亡 原則収容の見直し急務」(会員記事)(外部リンク:日本経済新聞) 作成:日本経済新聞/覧具雄人 日付:2021年8月18日 備考:児玉晃一弁護士のコメント ... Read More

声明・提言等(2021年8月17日)全難連が参加する恣意的拘禁ネットワークほか2団体が「入管被収容者の死亡事件の政府調査報告書に対する抗議声明」を発表しました。

入管被収容者の死亡事件の政府調査報告書に対する抗議声明~そもそもウィシュマ氏の収容は「法」に則っていたのか~」[PDF・500KB] 日付:2021年8月17日 団体:恣意的拘禁ネットワーク(NAAD)、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、外国人人権法連絡会 関連報道 入管でスリランカ人女性死亡 人権団体が第三者委で解明を訴え | NHKニュース ... Read More

声明・提言等(2021年5月11日)入管法「改悪」に反対する研究者声明

「入管法改正案の審議において国際人権機関の勧告を真摯に検討し、国際人権法との合致を確保することを日本政府に求める声明」 日付:2021年5月11日 作成:国際法・国際人権法・憲法研究者有志一同 入管法改正案について、憲法・国際法などの学者124人が、廃案も含めて抜本的な再検討を求める声明を発表しました。上村英明教授「国連の人権理事会の理事国である日本がこうした法改正を目指すことが国際社会でどう受け止められるのか、しっかり認識する必要がある」https://t.co/zaWgpUB67N—... Read More

ニュース/記事(2021年4月27日・藤田早苗)「問題だらけの入管法改定案―政府は国連特別報告者からなぜ逃げるのか(1)国連共同書簡と筋違いな政府の反論 藤田早苗)」

「問題だらけの入管法改定案―政府は国連特別報告者からなぜ逃げるのか(1)国連共同書簡と筋違いな政府の反論 藤田早苗)」(外部リンク:アジアプレス) 作成:藤田早苗 日付:2021年4月27日 政府入管法改正案に懸念を表明した国連専門家の共同書簡に対し、日本政府は「一方的に見解を公表したことに抗議せざるを得ない」という態度を表明しています。国連専門家からの指摘に反発を繰り返す日本政府の問題点について、エセックス大学藤田早苗さんの解説です。https://t.co/T1P96na0oE— 全... Read More

国会質疑等(2021年4月23日)松平浩一議員(立憲民主党)@衆・法務委

発言者:松平浩一議員(立憲民主党) (ホームページ/Twitter/Facebook) 日付:2021年4月23日 会議:第204回国会 衆議院法務委員会 衆議院インターネット審議中継 参考: ・2019年国連人権理事会日本政府立候補にあたっての誓約(2019年1月11日) ・自由権規約一般的意見(外部リンク:日本弁護士連合会:自由権規約 条約機関の一般的意見) ・自由権規約総括所見 ・移住者の人権に関する特別報告者、恣意的拘禁作業部会、思想信条の自由に関する特別報告者、並びに拷問及び他の残虐な、非人... Read More

国会質疑等(2021年4月21日)屋良朝博議員(立憲民主党)@衆・法務委

発言者:屋良朝博議員(立憲民主党) (ホームページ/Twitter/facebook) 日付:2021年4月21日 会議:第204回国会 衆議院法務委員会 衆議院インターネット審議中継 ... Read More

ニュース/記事(2021年4月7日・毎日新聞)「(特集 偽りの共生)入管法改正案の問題点は? 国連専門家ら指摘、上川法相は不快感」

「(特集 偽りの共生)入管法改正案の問題点は? 国連専門家ら指摘、上川法相は不快感」(外部リンク:毎日新聞デジタル) 作成:毎日新聞/和田浩明 日付:2021年4月7日 「移民の人権保護に関し国際的な人権基準を満たさないように見える」日本政府の入管行政に、国際的専門家からの厳しい批判が再び突きつけられました。入管法改正案は何が問題視されているのでしょうか。https://t.co/LmjZet2CLi— 毎日新聞 (@mainichi) April 7, 2021 ... Read More

ニュース/記事(2021年4月7日・志葉玲)「「日本の恥」となった入管―国連専門家らが連名で批判、入管法「改正」案は国際人権基準を満たさず」

「「日本の恥」となった入管―国連専門家らが連名で批判、入管法「改正」案は国際人権基準を満たさず」(外部リンク:Yahoo!ニュース) 作成:志葉玲 日付:2021年4月7日 ... Read More

国際社会(2021年4月6日)国連人権理事会特別手続専門家らによる政府提出の入管法改正案に対する共同書簡(2021年3月31日)

移住者の人権に関する特別報告者、恣意的拘禁作業部会、思想信条の自由に関する特別報告者、並びに拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取り扱い又は刑罰に関する特別報告者の権限に基づく(日本語仮訳)[PDF・256KB]/原文英語[PDF・4MB](外部リンク:ohchr.org) 発信者:Felipe González Morales(移住者の人権に関する特別報告者);Elina Steinerte(恣意的拘禁作業部会副部委員長);Ahmed Shaheed(宗教又は信条の自由に関する特別報告者);... Read More

ニュース/記事(2021年4月6日・NHK)「UN panel concerned about Japan immigration rules」

「UN panel concerned about Japan immigration rules」(外部リンク:NHK World) 作成:NHK 日付:2021年4月6日 ... Read More

ニュース/記事(2021年4月6日・NHK)「日本の出入国管理法改正案 国連作業部会が人権上の懸念を指摘」

「日本の出入国管理法改正案 国連作業部会が人権上の懸念を指摘」(外部リンク:NHK) 作成:NHK 日付:2021年4月6日 ... Read More

ニュース/記事(2021年3月31日・弁護士 児玉晃一)「「そこが知りたい!入管法改正案」 Q&A Q6〜Q8 長期収容と難民認定(完)」

「「そこが知りたい!入管法改正案」 Q&A Q6〜Q8 長期収容と難民認定(完)」(外部リンク:note.com) 作成:弁護士 児玉晃一 日付:2021年3月31日 ... Read More

声明・提言等(2021年3月25日)香川県弁護士会が「出入国管理及び難民認定法改正案(政府案)に反対する会長声明」を発表しました。

「出入国管理及び難民認定法改正案(政府案)に反対する会長声明」(外部リンク:香川県弁護士会) 日付:2021年3月25日 団体:香川県弁護士会 https://twitter.com/zennanren/status/1376406706251390976 ... Read More

声明・提言等(2021年3月24日)日弁連が「出入国管理及び難民認定法改正案に関する意見書」を発表しました。

「出入国管理及び難民認定法改正案に関する意見書」(外部リンク:日弁連ウェブ) 日付:2021年3月18日 団体:日本弁護士連合会 日弁連から政府入管法改正案に対し、意見書が発表されました。入管収容に期間上限を設定すべきこと、司法審査を導入すべきこと、管理措置制度への反対、難民申請者の送還停止効の維持など、全般について問題点を指摘しています。https://t.co/aO3rd6Me8k— 全国難民弁護団連絡会議(全難連) (@zennanren) March 25, 2021 ... Read More

声明・提言等(2021年3月5日)岩手弁護士会が「入管法改正案に強く反対する会長声明」を発表しました。

「入管法改正案に強く反対する会長声明」[PDF](外部リンク:岩手弁護士会) 日付:2021年3月5日 団体:岩手弁護士会 岩手弁護士会が「入管法改正案に強く反対する会長声明」を発表しました(3/5)「当会は、①退去強制拒否罪を創設し、②送還停止効に例外を設け、③仮放免者逃亡罪を創設し、④監理措置制度を創設する、入管法改正案に強く反対するものである」(全文PDF)https://t.co/SoMZL4WsnW— 全国難民弁護団連絡会議(全難連) (@zennanren) March 9,... Read More

声明・提言等(2021年3月4日)中弁連が「退去命令拒否罪等を創設する入管法改正案に反対する理事長声明」を発表しました。

「退去命令拒否罪等を創設する入管法改正案に反対する理事長声明」(外部リンク:中弁連) 日付:2021年3月4日 団体:中部弁護士連合会 中部弁護士会連合会「退去命令拒否罪等を創設する入管法改正案に反対する理事長声明」(3/4)「外国人やその家族の人権を脅かすものであるうえに、被退去強制者等を人道上支援しようする弁護士や市民の活動をも萎縮させるものであって、収容問題解決の方向性を誤ったもの」https://t.co/X0KSK6YWEI— 全国難民弁護団連絡会議(全難連) (@zennan... Read More

声明・提言等(2021年2月26日)日弁連が「出入国管理及び難民認定法改正案(政府提出)に対する会長声明」を発表しました。

「出入国管理及び難民認定法改正案(政府提出)に対する会長声明」(外部リンク:日弁連ウェブ) 日付:2021年2月26日 団体:日本弁護士連合会 日弁連から「出入国管理及び難民認定法改正案(政府提出)に対する会長声明」が出されました。無期限収容、監理措置、狭すぎる補完的保護、3回目以上の難民申請者の送還を可能にすること、送還忌避罪などに対して反対する内容です。https://t.co/T1rsZMiF7R— 全国難民弁護団連絡会議(全難連) (@zennanren) February 26... Read More

声明・提言等(2021年2月17日)福井県弁護士会が「「送還忌避・長期収容問題の解決に向けた提言」に対する会長声明」を発表しました。

「送還忌避・長期収容問題の解決に向けた提言」(外部リンク:福井県弁護士会) 日付:2021年2月17日 団体:福井県弁護士会 ... Read More

声明・提言等(2020年12月21日)東京弁護士会が「入管法に「監理措置制度」を導入することに反対する会長声明」を発表しました。

「入管法に「監理措置制度」を導入することに反対する会長声明」(外部リンク:東京弁護士会) 日付:2020年12月21日 団体:東京弁護士会 法案の全容判明にあたり、反対のためあらためて掲載します。監理措置に付するか否か入管の職権判断に委ねられる以上、個々の判断の中立性や公正性、透明性は確保されない。監理措置の対象とならない者については無期限収容が続く https://t.co/UOiVrRVa0r— 全国難民弁護団連絡会議(全難連) (@zennanren) February 11, 2... Read More

声明・提言等(2020年12月11日)山梨県弁護士会が「「送還忌避・長期収容問題の解決に向けた提言」に対する会長声明」を発表しました。

「「送還忌避・長期収容問題の解決に向けた提言」に対する会長声明」(外部リンク:山梨県弁護士会) 日付:2020年12月11日 団体:山梨県弁護士会 ... Read More